学生・研究員募集


昆虫生態学研究室で卒論研究をするには
岡山大学農学部では、2年次前期に所定のコースに分属します。コース分属の際に、環境生態学コースの研究ユニット「総合的害虫管理学」を選択してください。本研究室の学部での名称は総合的害虫管理学研究室となっています(大学院の名称が昆虫生態学研究室)。中身は同じです。

分属を考えている学生はいつでも研究室見学に来てください。教官のオフィスは農学部1号館2階の1247号室です。主な実験室は1237、1257号室、および1240号室です。事前に連絡していただければ教官または先輩学生が案内いたします。

昆虫生態学研究室で大学院生として研究するには
【博士前期課程】
岡山大学大学院環境学研究科生命環境学専攻の博士前期課程(修士)の入試を受けて入学、進学する方法と、他大学の大学院から転入学する方法(筆記試験なし、面接あり)があります。下記の入試日程は目安です。年によって若干変わる場合ありますので、詳しい日程は松浦または農学部教務係まで問い合わせてください。

1) 4月入学一般選抜
    一次募集 出願時期:毎年7月下旬
           試験時期:8月下旬
           合格発表:9月上旬
           入学手続き:3月中旬

    二次募集 出願時期:毎年1月上旬
           試験時期:1月下旬
           合格発表:2月上旬
           入学手続き:3月中旬

2) 10月入学一般選抜
    一次募集 出願時期:毎年7月下旬
           試験時期:8月下旬
           合格発表:9月上旬
           入学手続き:9月中旬
3) 転入学
    詳しくは松浦まで。

【博士後期課程】
進学者選考 本学大学院博士課程を修了見込みの者は学力検査(口頭試問)と出願書類による選考で博士後期課程に進学できます。書類審査等で能力が充分判断できる場合には、口頭試問は省略されます。

入学者選抜 本学大学院環境学研究科生命環境学専攻の入学者選抜試験を受けて入学します。選考は口頭試問と出願書類を総合して行います。口頭試問は修士学位論文等および研究計画を中心に行います。

1) 4月入学一般選抜
    一次募集 出願時期:毎年8月中旬
           試験時期:8月下旬
           合格発表:9月上旬
           入学手続き:3月中旬

    二次募集 出願時期:毎年1月下旬
           試験時期:2月中旬
           合格発表:3月上旬
           入学手続き:3月中旬

2) 10月入学一般選抜
    一次募集 出願時期:毎年8月中旬
           試験時期:8月下旬
           合格発表:9月上旬
           入学手続き:9月中旬

3) 転入学
    詳しくは松浦まで。

なお、大学院の学生募集要項の入手については以下までお問い合わせください。
岡山大学 学務部 大学院担当
086−251−8576・8577
E−mail: agr8576@adm.okayama-u.ac.jp

昆虫生態学研究室でポスドクとして研究するには
1) 生研センターや文科省の科学研究費補助金のプロジェクトに従事するポスドク研究員を研究の進歩状況に合わせて随時募集します。現在、プロジェクト付きのポスドクの募集は行っておりませんが、関心のある方は松浦までご相談下さい。
 現在2名のポスドク研究員が当研究室で研究に従事しています。

2) 日本学術振興会(学振)のポスドクフェローシップ(PD)に応募して、当研究室で研究を行なうことができます。常時、希望者を募集しています。研究計画、申請書の作成と応募に当たっては、松浦までご相談下さい。

ウーマン・テニュアートラック教員
職種:特別契約職員助教(特任)
所属:大学院自然科学系研究科
研究領域:自然科学研究分野
募集人数:3〜5名

応募資格は「博士の学位を有する女性研究者(2010年3月31日ま
でに学位所得見込み者を含む。)」
 応募受付期間は,2009年10月15日(木)から12月15日(火)17時必着となっています。
詳しくは以下要項参照
教員募集要項・応募書類


問い合わせ先
 松浦健二
 電話&FAX:086-251-8379
 メールアドレス:kenjijpn(at)cc.okayama-u.ac.jp
*(at)を@にしてください。

学部分属
修士課程進学・入学
博士課程進学・入学
ポスドク
研究員
ウーマン・テニュアートラック教員